雇用調整助成金・中小企業緊急雇用安定助成金の申請代行なら雇用調整助成金・中小企業緊急雇用安定助成金申請代行センター

  • TOP
  • 申請代行の流れ
  • 申請代行費用
  • 無料診断・相談
  • 運運営事務所

助成金の算定方法

TOP>助成金の算定方法

前年度1年間の雇用保険の保険料算定となる賃金総額を、前年度1年間の平均被保険者数(月ごとの被保険者を足し上げ12月で割る、小数点第二位まで算出)と年間所定労働日数で割り、被保険者1人当たりの1日分の平均賃金額を算出します。

その平均賃金額に休業(教育訓練)協定書にある手当等の休業手当の支払い率(基本給、その他手当で支払い率が異なる場合は、いずれか低い方)をかけて、1日あたりの基準賃金額を求め、これに助成率(中小 4/5、大企業 2/3)を かけたもの(小数点以下の端数が生じた場合は切り上げ)と、休業延べ日数をかけたものが支給される助成金額です。

*但し、基本手当日額の最高額(7,505円)を超える場合は最高額

算出事例:10人の従業員をそれぞれ8日休業させた場合

前年度1年間の雇用保険の保険料算定となる賃金総額=38,080,000円

前年度1年間の平均被保険者数=10人

年間所定労働日数=238日

休業協定書に定める休業手当支給率=60%

*上記の条件で算出した助成金額は下記の表の通りです。(中小企業の場合)

助成金算出方法

算出事例:10人の従業員をそれぞれ8日間、事業所外で教育訓練させた場合

前年度1年間の雇用保険の保険料算定となる賃金総額=38,080,000円

前年度1年間の平均被保険者数=10人

年間所定労働日数=238日

教育訓練協定書に定める賃金支給率=100%

*上記の条件で算出した助成金額は下記の表の通りです。(中小企業の場合)

助成金算出方法
PAGETOP